プロテストソング・トピカルソングの傑作集We Shall Overcome!
Masters of War/戦争の親玉

Bob Dylan/ボブ・ディラン
Masters of War Blowin' In The Wind The Times They Are A-Changing With God On Our Side The Ballad of Hollis Brown The Lonesome Death of Hattie Caroll

1963年発表のFreewheelin' Bob Dylanに収録。戦争の影に隠れてコントロールする人々を告発する、とても力強い攻撃的な歌です。彼の数多いプロテストソングの中でも最も攻撃的だと思われます。Bob Dylanのカバーソングも数多くありますが、この曲も例に漏れず、"Eve of Destruction"<明日無き世界>で有名な元New Christy Minstrels"Green Green"などのヒット曲多数)のBarry McGuire も彼のソロデビューアルバムでカバーしました。

Billy Preston は、この歌詞をアメリカ国歌のメロディーに載せてカバーしています。 他にもJudy CollinsDon McLean などがカバーしました。 しかし、何よりも、日本のトピカルソングの元祖的フォーク歌手、岡林信康がカバーしているのが、この曲に対してより親しみを感じさせます。訳詩高石友也であることから、このアルバムが発売された1969年当時には多くのフォーク歌手が日本でもこの歌を歌っていたと推測できます。その訳詩もここに収録しました。

原歌詞はこちら

ボブ・ディランのライブ・バージョン



Masters of War
戦争の親玉

作詞・作曲: Bob Dylan

Come you masters of war
You that build the big guns
You that build the death planes
You that build all the bombs
You that hide behind walls
You that hide behind desks
I just want you to know
I can see through your masks

You that never done nothin'
But build to destroy
You play with my world
Like it's your little toy
You put a gun in my hand
And you hide from my eyes
And you turn and run farther
When the fast bullets fly

Like Judas of old
You lie and deceive
A world war can be won
You want me to believe
But I see through your eyes
And I see through your brain
Like I see through the water
That runs down my drain

You fasten the triggers
For the others to fire
Then you set back and watch
When the death count gets higher
You hide in your mansion
As young people's blood
Flows out of their bodies
And is buried in the mud

You've thrown the worst fear
That can ever be hurled
Fear to bring children
Into the world
For threatening my baby
Unborn and unnamed
You ain't worth the blood
That runs in your veins

How much do I know
To talk out of turn
You might say that I'm young
You might say I'm unlearned
But there's one thing I know
Though I'm younger than you
Even Jesus would never
Forgive what you do

Let me ask you one question
Is your money that good?
Will it buy you forgiveness?
Do you think that it could?
I think you will find
When your death takes its toll
All the money you made
Will never buy back your soul

And I hope that you die
And your death'll come soon
I will follow your casket
In the pale afternoon
And I'll watch while you're lowered
Down to your deathbed
And I'll stand o'er your grave
'Till I'm sure that you're dead
訳:不詳

やあ、戦争の親玉諸君
大砲を作る諸君
殺人飛行機を作る諸君
全ての爆弾を作る諸君
壁の後ろに隠れている諸君
机の後ろに隠れている諸君
諸君に知ってほしい
私は諸君の仮面を見通せるって事を

絶対に何もしない諸君、
破壊の為の製造以外は
諸君は僕の世界の中で遊んでいる
まるでこれが諸君の可愛いおもちゃであるように
諸君は銃を手に取り
私の視線から逃れる
向きを変えて遠くへ逃げる、
銃弾が飛んできたら

昔のユダのように
諸君は嘘をつき欺く
世界戦争は勝つことが出来ると
私に信じてほしいと思っている
しかし私は諸君の目を読み
そして諸君の考えを見抜く
まるで下水道を流れる水を
見通すように

諸君は自分の引き金は留めておいて
他の人々に発砲させる
諸君は後ろでただ見ている
死者の数が増えると
別荘の中へ隠れる
若い人々の血が
体から流れ出て
泥の中に埋められている間に

諸君は最悪の恐怖を振りまいた
今までで最悪の
子供を産む恐怖
この世界に
私の赤ちゃんを恐れさせる
まだ生まれても、名付けられてもいない
諸君は自身の血管を流れる
血ほどの値打ちも無い

私がどれだけ知っているか
諸君に話せるほどの
諸君は私が幼いと思っているかもしれない
諸君は私がまだ充分学んでいないと思っているかもしれない
しかしひとつだけ確かなことがある
私は諸君より若いけど
イエス様でさえ
諸君がしていることを許しはしない

ひとつお尋ねします
そんなにお金が好きなの?
それが諸君に容赦を買ってくれるの?
買ってくれると思うの?
私は諸君がいずれ気付くと思う
死がその代価を支払う時
諸君が稼いだその金は
諸君の魂を買い戻してはくれないと

私は諸君が死んでくれればいいと思う
そして死はすぐにやってくるだろう
私は諸君の棺桶の後をつける
青白い午後に
そして諸君が埋められるのを見るさ
お墓の底へ
そして私はその墓石の上に立ち
諸君が本当に死んだか確認するのさ

戦争の親玉

訳詩 by 高石友也

爆弾を作るお前さんたち
壁の影にかくれても
あんたの顔は丸見えだ

おいらの世界をおもちゃのように
ひねくりまわし、ただこわすだけ
いつも隠れて弾が飛んでくりゃ
雲をかすみに逃げるだけ
若者たちに引き金ひかせて
死人の数を数えてる
屋敷に隠れて若者の血は
ただ大地に赤く染み込む

名も付けられずに死んでいく子供
かたわのままで生まれる子供
そんな恐怖を撒き散らす
お前にゃ血なぞ流れちゃいない

あんたはおいらにきっと言うだろう
世間知らずと、まだ若すぎると
でもひとつだけ言えることは
人を殺すことは許せない

おれたちゃしっかり見とどけよう
薄ら寒い夕暮れに
あんたが墓場に入るときを
おれたちゃしっかり見とどけよう

収録アルバム わたしを断罪せよ(岡林信康)
岡林信康のカバー 現在視聴できません。
                                            
バリー・マクガイアのカバー

                                            
Pearl Jam(ライブ)

                                            
ステープル・シンガーズ



                                            
ジュディ・コリンズ

                                            
オデッタ