プロテストソング・トピカルソングの傑作集We Shall Overcome
サマータイム・ブルース/Summertime Blues
Eddy Cochran, RCサクセション

2011年は福島第一原発事故以降、この曲が収録されたアルバム、カバーズアマゾンジャパンニュー・ミュージック部門5位J-POPロック部門9位を記録し、当ページも数え切れないページビュー数を記録したり、ユーチューブ動画も増加し、視聴数も大幅に増え、インターネット上で一大現象となりました。原子力発電所をどれだけの人が反対しているか教えてくれる数字です。

しかしながら、日本政府は被災地の復興の目処も建たない内に安全でもない原発を海外に輸出しようとしています。これぞ核の拡散であり、原子力ビジネスの拡散です。日本で商売できなくなるのを見据えて海外とビジネスしようとしているのです。

斉藤和義によるアンサーソング、「ずっとウソだった」もユーチューブで大ヒットしました。

原曲はEddie Cochranによるアメリカン・ロックの古典的な歌。この歌に原子力発電所を反対するメッセージを込めた詩を付けてRC サクセションがアルバム「カバーズ」に収録。 ついに起きてしまった2011年3月11日の東北関東大震災に起因する福島第一原子力発電所の重大事故に見舞われ、今、再びクローズアップされています。

原子力発電所が無くても電力をまかなえるくらいの火力・水力・その他の発電所があります。ですので現在稼動している原発はゼロですが、問題なく全国で電気は供給されています。

震災から3年経ってメディアではもう福島については忘れられ、福島の被災者の問題も解決してないうちに2018年の東京オリンピックを目指した喧騒で賑わっています。

日本全国、もう食事も安心して摂れなくなりました。私たちの体を原発事故による放射能が蝕もうとしています!皆さん、故忌野清志郎さんの遺志を継いでこの歌を引き続きどんどん歌い広めて行きましょう!心あるプロ歌手の皆さん、ぜひこの歌をカバーしてください!できたら新しいバージョンを追加してください!

カバー動画集

(アルバムについてはLove Me Tender
のページをご参照ください)収録アルバム:COVERS@アマゾン





Summertime Blues/サマータイム・ブルース
RC サクセション

オリジナル歌詞: E. Cochran & J. Capehart
替え歌詩: 忌野清志郎


暑い夏がそこまで来てる
みんなが海へくり出していく
人気のない所で泳いだら
原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねえ、何のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

熱い炎が先っちょまで出てる
東海地震もそこまで来てる
だけどもまだまだ増えていく
原子力発電所が建っていく
さっぱりわかんねえ、誰のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い (悪かったな、何だよ)
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ
これが最後のサマータイム・ブルース

(原発という言い方も改めましょう。
何でも縮めるのは日本人の悪い癖です
正確に原子力発電所と呼ぼうではありませんか。
心配は要りません)


あくせく稼いで税金取られ
たまのバカンス田舎へ行けば
37個も建っている
原子力発電所がまだ増える
知らねえ内に漏れていた
あきれたもんだなサマータイム・ブルース

電力は余ってる、
要らねえ、もう要らねえ

電力は余ってる、
要らねえ、欲しくない

原子力は要らねえ、
危ねえ、欲しくない

要らねえ、要らねえ、欲しくない
要らねえ、要らねえ、

電力は余っているよ
要らねえ、危ねえ、


※アルバム 「カバーズ」(1988.8.15 オリジナルLP発売予定→中止)収録
Translation: Paul Kim

Red hot summer is getting closer
Everybody's going to beach to have some fun
When I was swimming in a deserted sea
I found a nuclear power station
What they are here for, I don't understand
In this small Japan, Summertime blues

Black hot smoke is out from the chimney
Tokai Earthquake is coming closer
But they still keep on increasing
Nuclear power plants are increasing
What the hell they're built for, I don't understand
In this small Japan, Summertime blues

Blue cold winter is getting closer
Your hair's falling off a lot these days
But still they keep on saying like this
"All the nuclear power plants in Japan are safe."
Where the hell are basis on it? I don't understand
This is the end of Summertime blues.

Let's stop saying GENPATSU.
It's a bad habit of Japanese to shorten any thing.
Let's call it exactly as "Nuclear Power Plants!"

I'm Working very hard just to pay my tax.
When I go to my homeplace as a holiday
Already thirty seven buildings all around Japan
Nuclear power statiion is still increasing
Radiation had already come out just before we knew
How the hell embarrassing, Summertime blues

Electricity is enough
I don't need it any more

Electricity is enough
I don't need it any more

We don't need no atomic power
Dangerous thing, I don't want it.

Electricity is enough
I don't want it, it's dangerous
忌野清志郎のプロテストソング
「Long Time Ago」by the TIMERS
「国際化の時代」by the TIMERS
「善良な市民」
「明日なき世界」by RC サクセション
「ラブ・ミー・テンダー」by RC サクセション
「風に吹かれて」by RC サクセション
「イマジン/想像してごらん」by RC サクセション」


原子力発電反対ソング特集
善良な市民

このページのTOPへ

サマータイム・ブルース カバー動画集

泉谷しげる 液晶テレビ画面から

アマチュアカバー1

アマチュアカバー2

集会でのライブ

福島県民のサマータイムブルース現代アレンジ
歌詞も再稼動反対の方向に変えてます!

泉谷しげる 引き語りライブ

忌野清志郎の替え歌、「明日なき世界」by RC サクセション
忌野清志郎の作詞、「国際化の時代」by ザ・タイマーズ
忌野清志郎の替え歌、「ラブ・ミー・テンダー」by RC サクセション

アンサー・ソング 斉藤和義の「ずっとウソだった」

原子力発電反対ソング特集

忌野清志郎のプロテストソング
「明日なき世界」by RC サクセション
「ラブ・ミー・テンダー」by RC サクセション
「風に吹かれて」by RC サクセション
「イマジン/想像してごらん」by RC サクセション」
「善良な市民」
「国際化の時代」 by ザ・タイマーズ


このページのTOPへ