カスタム検索

プロテストソング・トピカルソングの傑作集WE SHALL OVERCOME
S.O.S. 
by 朴 保(Pak Poe)

東日本大震災の直後に起きた福島第一原子力発電所の水素爆発事故の直後、在日コリアンのロック歌手・朴保(Pak Poe)が作ってライブハウスや反原発運動の様々な場で歌い続けている、地震被害に対する歌です。最初に披露されたときには福島原発の被り物を着て歌ったとのことです。


S.O.S.

作詞・作曲 朴保

ママが欲しい、
パパが欲しい、
いくら呼んでも帰らない
どこへ行ったの、
どこにいるの、
手紙も送れないし
メールも届かない

誰のせい、
誰か教えてよ
とうとう流れ出した
空に舞う

S.O.S, S.O.S.
街を飲み込んだ
大きな津波

S.O.S, S.O.S.
誰か助けてよ、
どうして私だけ
置いて行った
お国のためだと、
心配もいらないと

S.O.S, S.O.S.
友達だって
死んじゃうよ

S.O.S, S.O.S.
遅すぎた
子供たちだって
こんなに恐ろしい世の中に
生まれてきた訳じゃあるじゃなし

S.O.S.
誰か教えてよ
逃げないで
隠れないで

Lalalalalalalala
S.O.S., S.O.S.
朴保の他の詩
今こそ流れを変える時
MONJU
傷痍軍人のうた
HIROSHIMA

朴保オフィシャルサイト
原子力発電反対ソング特集