Click Here!プロテストソング・トピカルソングの傑作集We Shall Overcome
아침 이슬 (
朝露) 

ヤン・ヒウン 朝露韓国の社会派フォーク・シンガー、김민기/金珉基/キム・ミンギが1970年に作った歌で歌詞には戦いへの道を歩みだす覚悟が表現されていると思われる。彼の小学生の頃の同級生で、同じく社会派シンガーである양희은/楊姬銀/ヤン・ヒウンが歌うバージョンが広く親しまれ、普及していった。

韓国では建国から数年後の1961年の박정희/朴正熙/パク・チョンヒによる軍事クーデターから1988年の노태우/盧泰愚/ノ・テウ大統領によるソウル・オリンピック実現まで박정희/朴正熙/パク・チョンヒ전두환/全斗煥/チョン・ドゥファンという2人の大統領による軍事独裁政権が続き、国民たちの自由はかなり制限されていた。このような軍事政権の不当な弾圧に対する反政府運動が進歩的な大学生を中心に常に起こっていた。

反政府闘争に参加した学生、民衆らが士気を上げ、結束力を高めるために広く歌われたのがこの歌だった。この歌が発表されたのは박정희/朴正熙/パク・チョンヒ政権の時代だったが、その頃には「禁止曲」制度があり、この歌も「禁止曲」になった。反政府的なメッセージが込められていると判断された曲が政府によって「禁止曲」という烙印を押され、それらの曲を演奏したり放送したりすると犯罪になり警察に連行された。김민기/金珉基/キム・ミンギ自身も1972年に自作の歌を歌って警察に連行され、その後、彼の歌はすべて「禁止曲」扱いされた。

1980年5月の光州民衆抗争でも学生たちに歌われた。

現在はすでに「禁止曲」解除され、「不朽の名曲」のひとつとして韓国内で広く歌われている。

在日コリアンシンガー、李政美/이정미によるライブ音源、歌詞、ルビが表示されます。中間に日本語による歌唱があります。

韓国抵抗歌 朝露 아침 이슬 歌詞 るび付き

아침 이슬 (朝露)

作詞: 김민기/金珉基/キム・ミンギ

긴 밤 지새우고 풀잎마다 맺힌
진주보다 더 고운 아침이슬처럼

내 맘의 설움이 알알이 맺힐 때
아침 동산에 올라 작은 미소를 배운다.

태양은 묘지 위에 붉게 떠오르고
한낮의 찌는 더위는 나의 시련일지라.

나 이제 가노라, 저 거친 광야에.
서러움 모두 버리고 나 이제 가노라.

訳:李政美

長い夜を暮らし草葉に宿る
真珠より美しい朝露のように

心に悲しみがみのるとき
朝の丘に立ち微笑を学ぶ

太陽は墓地の上に赤く昇り
真昼の暑さは私の試練か

私は行く、荒れ果てた荒野に
悲しみ振り捨て私は行く
양희은/楊姬銀/ヤン・ヒウン


김민기/金珉基/キム・ミンギ


「不朽の名作」Ailee/エイリーの「朝露」カバー

反政府学生運動で歌われた抵抗歌
根っこ派(プリパ)
我らの願い
戻るトップページへClick Here!

関連曲
光州City by 白竜