前のページに戻るTOPへプロテストソング・トピカルソングの傑作集WE SHALL OVERCOME
임을 위한 행진곡 영혼결혼식 태마
あなたのための行進曲(霊魂結婚式のテーマ)

1980年5月18日に韓国の全羅南道、光州/광주市で始まった光州人民蜂起。ここで軍事クーデターを起こした全斗煥/전두환の指揮下に、韓国軍兵士たちによる市民たちへの無差別虐殺が行われ、大勢の人々が犠牲になった。この中には結婚を誓い合った男女、ユン・サンウォン/윤상원パク・キスン/박기순が含まれていた。一年後に演じられたこの二人テーマにした舞台ミュージカルのフィナーレを飾る歌として作られた。

この歌は、光州人民蜂起の犠牲者追悼式典でテーマソングのように歌われるようになった。式典の最初に全員で斉唱していたが、イ・ミョンバク/이명박大統領になった翌年、2009年からパク・クネ/박근혜大統領の2016年まで、斉唱ではなく、合唱団が歌い、希望者だけが一緒に歌うという形式に変えられた。パク・チョンヒ/박정희軍事独裁政権の流れを汲む政権2人の大統領はこの歌を嫌っていたようだ。

2017年にムン・ジェイン/문재인大統領の登場とともに斉唱が復活した。これがその様子である。


光州人民蜂起の写真とともに。男性重唱で(歌詞表示)



임을 위한 행진곡
あなたのための行進曲

작사 황석영 작곡 김종률

사랑도 명예도 이름도 남김없이
한 평생 나가자던 뜨거운 맹세

동지는 간데없고 깃발만 나부껴
새날이 올때까지 흔들리지 말자

세월은 흘러가도 산천은 안다
깨어나서 외치는 뜨거운 함성

앞서서 나가니 산 자여 따르라
앞서서 나가니 산 자여 따르라
作詞 ファン・ソギョン 作曲 キム・ジョンユル

愛も名誉も名前も残すことなく
一生進んでいこうという熱い誓い

同志はどこかへ去り旗だけはためいてる
新しい日が来るまで、揺らいだりはしない

歳月は流れても山河は覚えてる
目覚めて叫ぶ熱い喚声

先に進むから、生きた者よ、ついてこい
先に逝くから、生ける者よ、着いてこい


韓国を代表するプロテスト・シンガー、アン・チファン/안치환 の公式バージョン



서영은/ソ・ヨンウン の歌唱


光州人民蜂起

当時良く歌われた歌
根っこ派/뿌리파
我等の願い/우리의 소원

日本で話題になった歌
白竜の光州City