プロテストソング・トピカルソングの傑作集WE SHALL OVERCOME
手紙
作詞・作曲・歌唱:岡林信康

日本のフォークの神様、岡林信康の代表曲で日本の放送禁止曲の代表ともいえるトピカルソング。部落差別により結婚を諦めた経緯をしたためた女性の気持ちを表した手紙文を歌っているのがその理由。同じ日本人同士で出身の村に対する差別が昔からまかり通っているこの日本。外国人が移民して日本人になって差別から逃れるのも簡単ではなさそう。

歌詞とその英訳が表示される動画

収録アルバム「わたしを断罪せよ

手紙

作詞:岡林信康

私の好きな みつるさんが
おじいさんから お店をもらい
二人いっしょに 暮らすんだと
うれしそうに 話してたけど
私といっしょに なるのだったら
お店をゆずらないと 言われたの
お店をゆずらないと 言われたの

私は彼の 幸せのため
身を引こうと 思ってます
二人はいっしょに なれないのなら
死のうとまで 彼は言った
だからすべて 彼にあげたこと
くやんではいない 別れても
くやんではいない 別れても

もしも差別がなかったら
好きな人とお店が持てた
部落に生まれた そのことの
どこが悪い どこがちがう
暗い手紙に なりました
だけど私は 書きたかった
だけども私は 書きたかった

(バリエーション)
だけどお父さん お母さん
私は二度と 恋はしない
岡林信康それで自由になったのかい

MOVIES


記事のトップへ