プロテストソング・トピカルソングの傑作集We Shall Overcome
おじいさんと同じ
制服向上委員会&橋本美香

2015年、安倍政権は憲法九条の解釈を変えて集団的自衛権の行使を可能とする所謂「戦争法案」を今年7月半ばにも採決しようとしている。将来、若者達が他国の戦争に駆り出される可能性が高まるこの法案を反対する声が今、ものすごく高まっている。毎週金曜日には大学生たちのグループが大規模な反対集会を開き、安倍政権の支持率も下がり始めた。

このような時代の要求を反映して、元祖(?)女性アイドルグループ、制服向上委員会は福島原発事故以来、一貫して日本政府の政策を批判し続けてきた。その活動がついに日の目を見たのが、6月25日のTBS系のテレビ番組、「ニュース23」で紹介されたことだった。

安倍政権の言論弾圧に反旗を振り始めたTBSのこの放送で、多くの人々が制服向上委員会の活動を新たに知ることとなった。今の彼女らの主張を象徴する歌がこの歌。2013年から歌詞を変えながら歌い続けている。オリジナルは誰もが知っているイギリスの童謡、「おじいさんの古時計」。曲中のおじいさんとは、あの岸信介首相を表しお父さんは安倍晋太郎外相であろう。

1番は原発政策、2番、3番は経済政策を揶揄し、福島原発事故の震災被災者たちに思いを馳せる。

政局に合わせて歌詞も数度変えられてきたので映像で歌われている歌詞とこのページの歌詞がずれたり変わったりしているのでご了承を。

ライブのビデオ

ライブの動画

おじいさんと同じ
制服向上委員会

作詞:

大きな態度の安倍総理
おじいさんと同じ
約5年で復帰した
ご自慢の政権
民主党の自滅の後に
アベノミクスが生まれたの
今はもう円安で
得意顔

原発反対に四苦八苦 四苦八苦
東電と一緒に四苦八苦 四苦八苦
今はまだ動かせない日本の原子力

なんでも企業の言いなりで
お父さんと同じ
きれいごとをならべていても
信用してはいけない
株価を上げて円安騒ぎ
みな知ってる茶番劇
今もまた許せない
その政治

国民生活四苦八苦 四苦八苦
被災者のみなさん四苦八苦 四苦八苦
今はまだ故郷(ふるさと)に 帰れない

公共事業のばらまきは
お父さんと同じ
原発事故の被災者が
泣いても見ないふり
円安で喜ぶ大企業
国民は辛いだけ
今もだめな自民党
安倍内閣

三党合意で四苦八苦 四苦八苦
麻生さんと一緒に四苦八苦 四苦八苦
今はまだ動かせない
日本の原子力


収録アルバム
3あくついほう 
橋本美香&制服向上委員会


制服向上委員会
ダッダッ脱原発
原発さえなければ


脱原発を主張するプロテストソング集

2014年10月の横須賀ピースフェスティバル


News23で取り上げられた映像



記事のトップへ