プロテストソング・トピカルソングの傑作集We Shall Overcome
(新しい)乾杯
(2016年FNS歌謡祭より)
長渕 剛

2016年12月7日、長渕剛はフジテレビ系の4時間生放送の歌謡スペシャル番組、FNS歌謡祭の第一夜の最後の歌手として初出演した。この「乾杯」は1980年にヒットし、ウェディングソングとして定着し、知らない人はいないくらいのスタンダード曲だ。しかし、長渕剛は、歌は時代が変われば意味も変わってくると言いながら、この歌を歌い始めた。すると、大きな雄叫びとともにギターを掻き鳴らしながら、オリジナル歌詞にはないメッセージを声を振り絞って話しだした。内容は東日本大震災、福島原発事故等、災害の被災者がまだ苦しんでいる状況で、東京オリンピック開催に浮かれる世の中を作り出しているマスメディアや政府、そしてメッセージが浅はかな歌ばかり歌わせて喜んでいる日本の音楽産業に対する抗議、そして反戦である。このようなメッセージが総演奏時間8分のうち半分近くを使って吐き出された。そしてようやくオリジナルの「乾杯」が始まった。

視聴者から大反響を呼んだ気迫に満ちたパフォーマンスの映像がネット上に残っている。


新しい「乾杯」

作詞・作曲: 長渕 剛

アメリカの大統領が誰になろうとも、
凶と出るか吉と出るかって、
そりゃ俺たち次第じゃねえか
今日もマスメディアの誰かが
無責任な話ばかりしている
正義の面(ツラ)して知ったかぶりしてる奴の
言うことに耳を傾けている俺
これ以上答のねえ話なんか聞きたかねぇ
歌の安売りするのやめろ
日本から歌が消えていく
日本から言葉が消えていく
自らの言葉をつむぐ歌い手たちが
群れを成して魂の歌を産むならば
俺たちは歌によって正しい道を
見付ける事が出来るのに
歌よ残れ、歌よ残れ
俺達の東北、仙台、俺達の九州、熊本、
そして福島も頑張ってんだ
オリンピックもいいけどよぉ
若者の貧困、地域の過疎化どうする?
騙されねぇぜマスコミ
騙されねぇぜヒットチャートランキング
騙されねぇぜワイドショー

ところでけなげな少女の瞳が
今日も銃弾に撃ち抜かれていく
岸に倒れた名もない兵士は
母の名を叫んで死んだ
アジアの隅に追いやられてきた
しなび切ったこの島国で
屈辱の血反吐を吐きながら
俺たちは歌う

(以降、「乾杯」の歌詞 省略)

長渕 剛カモメ 静かなるアフガン

長渕剛登場時の司会者たちのMCから見ることができるより高画質の動画

FNS歌謡祭#長渕剛 投稿者 tvpicup2016