プロテストソング・トピカルソングの傑作集 WE SHALL OVERCOME!
脱原発We Almost Lost Detroit/もうすぐデトロイトを失うところだった

Gil Scott-Heron/ ギル・スコット・ヘロン

Bridges原子力発電が最も発展しているアメリカで世界初の原発事故が1979年にスリーマイル島で起こったことは有名だが、この大事故が起こるまでに、日本と同じく、報道されていない事故が起こっていたのだ。1966年10月5日にデトロイト州の郊外にあったエンリコ・フェルミ1号という高速増殖炉の試験炉が炉心溶融を起こし、閉鎖された。これが世界初の炉心溶融として知られている。

スリーマイル事故の2年前の1977年に「黒いディラン」との異名をとっていたギル・スコット・ヘロン/Gil Scott-Heronがこのエンリコ・フェルミ1号炉の事故を歌った"We Almost Lost Detroit"をアルバム"BRIDGE"の中の一曲として発表。曲中にはオクラホマ州の核燃料製造プラント内部での不正を告発して、自身も放射能汚染が明らかになり、謎の死を遂げた労働組合活動家、カレン・シルクウッド/Karen Silkwood の名前も登場する。

スリーマイル事故後のアメリカでの反核運動の高まりのきっかけとなった、ジョン・ホール/John HallPOWERも歌われたNO NUKES コンサートでもギル本人が歌い、絶賛を浴びた。

YOUTUBE 動画

We Almost Lost Detroit
もう少しでデトロイトを失うところだった

Written by Gil Scott-Heron

It stands out on a highway
Like a Creature from another time.
It inspires the babies' questions,
"What's that?"
For their mothers as they ride.
But no one stopped to think about the babies
Or how they would survive,

And we almost lost Detroit this time.
How would we ever get over
Losing our minds?

Just thirty miles from Detroit
Stands a giant power station.
It ticks each night as the city sleeps
Seconds from annihilation.
But no one stopped to think about the people
Or how they would survive,

And we almost lost Detroit this time.
How would we ever get over
Losing our minds?

The sherrif of Monroe county had,
Sure enough disasters on his mind,
And what would Karen Silkwood say
If she was still alive?
That when it comes to people's safety
Money wins out every time.

And we almost lost Detroit
this time, this time.
How would we ever get over
Over losing our minds?

You see, we almost lost Detroit, that time.
Almost lost Detroit, that time.
And how would we ever get over...

Cause odds are,
we gonna lose somewhere, one time.

Odds are
We gonna lose somewhere sometime.

And how would we ever get over
Losing our minds?

And how would we ever get over
Losing our minds?

Didn't they, didn't they decide?
Almost lost Detroit, that time.
Damn near totally destroyed, one time.

Didn't all of the world know?
Say didn't you know?
Didn't all of the world know?
Say didn't you know?
We almost lost detroit...

訳詩 by 管理人

ハイウェイを見上げると建っている
違う時代からきた怪物のよう
運転する母親に幼子のように尋ねたくなる、
「あれは何?」
しかし、誰も足を止めて子供の質問の答えを
考えようとしない
彼らがどう生き残るかについてもだ、

それで今回僕らはデトロイトを失いそうになった
気が狂っていく状態から
どうすれば立ち直れるのか

デトロイトから30マイルのところに
巨大な発電所が建っている
毎晩都会が眠ってる間にも
絶滅までの秒針を刻み続ける
しかし、誰も足を止めて人々のことを、
どう生き残るかについて考えようとしない

それで今回僕らはデトロイトを失いそうになった
気が狂っている状態から、
どうすれば立ち直れるのか

モンロー州のシェリフは心の中に
大災害のことを考えていたはずだ
カレン・シルクウッドがまだ生きていたら
何と言うことだろう、
人々の安全よりもお金がいつも優先される

それで今回僕らはデトロイトを失いそうになった
気が狂っている状態から、
どうすれば立ち直れるのか

(以下略)
Dale Earnhardt Jr. Jr. バージョン(2011)

Gil Scott-Heron 晩年のライブ

原子力発電からの脱却を訴える歌特集

NO NUKES収録曲
POWER

Revolution Will Not Be Televised/革命はテレビで放映されない
Gil Scott-Heron