プロテストソング・トピカルソングの傑作集WE SHALL OVERCOME
共謀罪の歌
共謀罪あかんやろ!オール大阪

安倍内閣が共謀罪テロ等準備罪〜「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」)を成立させるために動いているときにフェースブック上の共謀罪反対グループ、共謀罪あかんやろ!オール大阪 がプロデュースした、共謀罪啓蒙ラップ。反対デモなどで歌ってほしいという気持ちで作られ、4月21にユーチューブにて発表され、翌日にフェースブック上で告知された。ダウンロードも可能である。

共謀罪
については自由党の山本太郎議員の街頭演説が分かりやすいので、歌詞の下に動画をご紹介する。

共謀罪の歌



作詞:

共謀罪 No! 共謀罪
テロ等準備罪って一体何
フェイクなワード テロ対策
暗黒社会その先に待つ
共謀罪 No! 共謀罪
うそばかりのテロ対策銘打つ
未遂準備のもっと前
無差別的に内面を監視
共謀罪 No! 共謀罪
テロ等準備罪って一体何
メール ライン 盗聴
全部、越えられる line of privacy
誰も彼も無関係じゃない
広範すぎる犯罪の対象
相談の段階からの逮捕
ここ譲れば 自由が代償


Say No! 共謀罪 
Say No! 共謀罪 
We hafta fight against the way to the war
Say No! 共謀罪 
Say No! 共謀罪  
We hafta fight against the way to the war


告げ口、密告を recommend
友を売れ と推奨
良心と引き換えの勲章
監視社会誰もがターゲット
テロ等準備罪って一体なに
関係ないことはない 誰もがみな
ライン 電話 盗聴される
自由はすたれる
戦前の 治安維持法に 協議罪
大差ない現代の共謀罪
気に入らない耳障り
な声になる戦争反対
共謀罪 共謀罪
誰も彼も 国家が監視
ここからのスタート暗黒社会
監獄もオーライ!

繰り返し

※hafta=have to




山本太郎議員の共謀罪解説


テロ等準備罪・共謀罪についての解説 山本太郎議員

記事のトップへ