プロテストソング・トピカルソングの傑作集WE SHALL OVERCOME
Bye Bye 売国 竹中平蔵

ピープル・パワー・TV/People Power TV



ピープル・パワー・TVは、歌いながら街頭デモを行っていたみちばた興行が進化したグループである。この歌は、小泉政権時代から政権に参加し、自民党政権に影響力を行使し続けている竹中平蔵を批判する歌で、ピープル・パワー・TVが街頭デモを行う際に即興スピーチを交えて歌っている曲。こちらには彼ら自身が曲だけをまとめた音源の歌詞をご紹介。

安倍政権になってから派遣法が改正され、どんな業種でも企業が派遣労働者を雇えるようになり、今や日本の労働人口の3人に一人が派遣労働者だと言われる。この派遣法改正を提案し、実現させたのが竹中平蔵だが、彼は大手人材派遣会社、パソナの代表取締役でもある。 まさに政治家の地位を利用して、自身の企業に利益を得させる利益誘導を行ったわけである。

他にも、日本国民の血税を、海外資本に売り渡すような政策を次々と実現させている。隷属的に関税を破壊するTPPや、水道などの国民の命に関わる公共事業を民間企業に売り渡すPFI を提唱したのも彼である。

その竹中平蔵を批判して行く先々の街頭でスピーチしながら彼らが歌っているのがこの歌である。

固有名詞抜きのマイルドバージョン

Bye Bye 売国竹中平蔵

作詞: Nao Lion

竹 中 平 蔵、日本売り飛ばした
あいつは最悪バビロン
竹 中 平 蔵 アメリカの奴隷
冷たい男さ もちろん
竹 中 平 蔵 コンセッションだとか
ふざけた仕組みさバビロン
竹 中 平 蔵、ち○○すみたいな
汚い男さ、もちろん

常に外資のパシリで国潰す
大事な故郷 売り渡す
PFI, TPP ろくなことしねえ
あんたの首はとってやるぜ

ヘイゾー 逃げ場はねえぞ
蜘蛛の糸切れるぞバビロン
竹 中 平 蔵 悪魔にすら
見放されるのさ、もちろん

Bye Bye 売国 竹 中 平 蔵
Bye Bye 売国奴 (Let's sing along)
Bye Bye 売国 竹 中 平 蔵
Bye Bye 売国奴 (Come again)
Bye Bye 売国 竹 中 平 蔵
Bye Bye 売国奴 (Let's sing along)
Bye Bye 売国 竹 中 平 蔵
Bye Bye 売国奴 (Come again)

抵抗の歌を歌うのさ
みんなでぶっ飛ばすバビロン
ここらで ねえ もう我慢なんていらねえぞ
気持ちを歌えばもちろん
そこには栄光の道輝いてる
あんたの権利をSing-a-long
そろそろ、ねえ、もう恐れるのはやめて
みんなで登る この山を

庶民の暮らしを踏みつぶす
やつらの計画ぶち壊す
今 心を合わせて闇を切り裂く
みんなが乗れるこの列車で

栄光の歌を歌うのさ
みんなで歌うぜSing-a-long
栄光の道を進むのさ
みんなで踊り続けるんだ

Bye Bye 売国 竹 中 平 蔵
Bye Bye 売国奴 (Let's sing along)
Bye Bye 売国 竹 中 平 蔵
Bye Bye 売国奴 (Come again)
Bye Bye 売国 竹 中 平 蔵
Bye Bye 売国奴 (Let's sing along)
Bye Bye 売国 竹 中 平 蔵
Bye Bye 売国奴 (Come again)

 
3月24日にパソナ本社前で行われたデモでの実際の演奏
冒頭部分からこの曲のメロディーが始まる!

カラオケ



記事のトップへ