プロテストソング・トピカルソングの傑作集WE SHALL OVERCOME
Among the Missing/ アマング・ザ・ミッシング
by Kathy Mattea & Michael McDonald

僕がアメリカで過ごした1999年、郵便ポストに子供たちの顔がたくさん並んだハガキサイズの紙がよく入っていた。それが何かと思って読んでみたら、なんと行方不明の子供たちで、写真の子供を見たことがある人は連絡くださいという内容だった。 こんなに多くの子供たちが行方不明になっているのだということがショックだったのと同時に、このように行方不明児童を探すための組織が存在していることに感動した。

アメリカの近所のCDショップで見つけたCDが写真の"Among the Missing"。この歌は自分の子供が行方不明になり、会える日を待つ心を描いた歌だ。2曲入りのシングルCDで、カップリングも関連曲。

日本でも幼い子供が悪い人に誘拐されることが多くなってきた。テレビでも報道されているが、実数は報道されている数よりはるかに多いのではないだろうか。こんなところでもアメリカに追いつこうとしている。こんなことでいいのだろうか。



動画

Among the Missing
アマング・ザ・ミッシング

作詞:
Kathy Mattea & Michael McDonald

Without you I'm as cold inside
As a dark side of the moon
When you're not there my only pray
Is to pray you home and soon

Cause everytime the phone rings
I think the worst and best things
I give all I have
To have you here with me

Would you still among the missing
And I'm still missing you
And I swear I'm gonna find you
If it's the last thing that I do

Tomorrow I may hold you
Tomorrow I may not
But God won't take that dream away
It's the only one I've got

It is so quiet now I can hear
The darkest wall
Nothing but this emptiness
And your picture on the wall

It could say a thousend words
But your smile is all I've heard
Just whisper once and
Tell me where you are

Cause you still among the missing
And I'm still missing you
And I swear I'm gonna find you
If it's the last thing that I do

Tomorrow I may hold you
Tomorrow I may not
But God won't take that dream away
It's the only one
It's the only one
Only one I've got

Tomorrow I may hold you
Tomorrow I may not
But God wont take that dream away
It's the only one
The only dream I've got
訳詞:不詳


君がいなくて心は寒い
月の裏側みたいだ
君がいなければ祈るだけ
君がすぐに帰ってくることを

電話が鳴る度に
最良と最悪の事態を予測する
君と一緒に慣れるなら
全てを捧げる

君はまだ行方不明の一人なのか
僕はまだ君がいなくて寂しい
僕は誓う、君を探し出すと
そうするしかないのなら

明日は君を抱けるだろうか
明日はやはり抱けないだろうか
神様はその夢を奪ったりしないだろう
僕の唯一の子供だから

あまりに静かで
暗闇の音さえ聞こえる
あるのはこの空虚な気持ちと
壁にかかった君の写真だけ

一千の言葉を話すかもしれないのに
僕には君の微笑しか聞こえない
ただ一度だけ囁いて、
どこにいるのか教えておくれ

君はまだ行方不明のままで
君がいなくて寂しいから
僕は誓う、君を探し出すと
そうするしかないのなら

明日は君を抱けるだろうか
明日はやはり抱けないだろうか
神様はその夢を奪ったりしないだろう
僕の唯一の子供だから
                                                            

記事のトップへ